口腔外科

口腔外科とは、口腔(口のなか)、顎(あご)、顔面ならびにその隣接組織に現れる先天性および後天性の疾患を扱う診療科です。
この領域には歯が原因となるものから癌まで様々な疾患が発生します。また交通事故やスポーツなどの外傷、顎変形症ならびに唾液腺疾患などの外科的疾患のほかにも、口腔粘膜疾患、神経性疾患、口臭症などの内科的疾患も含まれます。
この領域の異常は、食事や発音・会話がうまくできないなどの機能的な障害に加えて審美的な障害も生じます。治療により口腔・顎・顔面全体の自然な形態や機能が回復すると、顔全体がいきいきとし、健康的な美しさを取り戻すことができます。そのお手伝いをするのが口腔外科です。

その他の疾患と治療

口腔外科では次のような疾患の診断・治療も行っています。

●炎症(えんしょう)

歯性感染症などの非特異性炎、特異性炎、インプラント周囲炎、その他、歯性感染症は早期に治療を行わず放置すると高熱がでたり軌道が閉塞することもありますので早めに受診することが重要です。

●粘膜疾患(ねんまくしっかん)

口の中には塗り薬で治るような口内炎から、精密検査をしなくてはならない癌まで様々なものができます。本来口の中は何でも比較的治りやすいのですが、症状が長引いている場合は放置せずに受診してください。

府中 けやき歯科医院では初期相談(カウンセリング)でお口を拝見し、口腔外科治療の概略から可能性についてわかりやくすご説明いたします。
納得がいくまでお気軽にご質問ください。

お口のトラブルを解決!

府中 けやき歯科医院の主な口腔外科治療

●のう胞(のうほう)

のう胞とは、軟組織内に病的に形成された液状成分を持ち、液状成分周囲を固有の単層上皮に覆われている球状のものをいいます。代表的なものに歯が原因で顎の骨の中にできる歯原性のう胞や皮膚や頬粘膜、舌、唇にできるのう胞がありますが、出現する原因は不明です。治療方法は摘出手術開窓術が一般的です。のう胞には摘出開窓が必要でない場合もあり、その場合は定期的な経過観察が重要となります。

●腫瘍(良性腫瘍・悪性腫瘍)

顎口腔領域の軟組織や顎骨に発生する腫瘍には良性腫瘍と悪性腫瘍があります。良性腫瘍にはエナメル上皮腫、角化嚢胞性歯原性腫瘍、歯牙腫、線維腫、血管腫などがあり、悪性腫瘍には癌腫、肉腫、悪性黒色腫、悪性リンパ腫、悪性唾液腺腫瘍などがあります。悪性腫瘍の大部分は癌腫で舌がん、歯肉がん(下顎歯肉がん、上顎歯肉がん)、口底がん、頬粘膜がんが多くみられます。 この領域の悪性腫瘍は咀嚼(そしゃく:噛み砕くこと)、嚥下(えんげ:飲み込むこと)、発音などの機能に関わる疾患でその治療には機能の温存のみでなく整容的な面を考えた治療が必要です。そのため腫瘍切除後には機能的・形態的再建手術が必要になる場合もあります。口腔内にできものがある、または、口内炎が治らない等の症状を自覚している方は、お早めにご相談ください。
症状が無い場合でも府中 けやき野歯科医院では、ガン検診という形でご相談頂けます。

●顎関節症(がくかんせつしょう)

口が開かない、開ける時に痛い、「カックン」「ギリギリ」などの音がする等の症状があります。かみ合わせが問題であることが多く、最近では小さなお子さんにも多い現代病です。また、顎が外れたような時も口腔外科で治すことができますので慌てずにいらして下さい。
マウスピースを使用したり関節周囲の筋肉や顎関節に対する機能トレーニングだけで簡単に改善する場合も多数ございます。

●埋伏歯(まいふくし)

いわゆる親知らずのように、歯が生えてくる時期が過ぎても歯の全部または一部が、歯ぐきの下またはあごの骨のなかに埋まって出てこない状態の歯のことをいいます。状態によっては歯を分割したり骨を削ったりして抜歯します。

●●外傷(がいしょう)

事故や怪我によって歯が折れたり、歯がグラグラと動いてしまう時の治療です。また、唇・舌・歯ぐきが切れてしまった時に縫合する治療なども行います。

●舌小帯短縮症(ぜつしょうたいたんしゅくしょう)

舌の裏側や上唇の裏側に筋のようにつながっている部分が短かったりして、舌先があがらない症状があります。とくに子供に多く、赤ちゃんの時は授乳がうまくできなかったり、よだれが多くでたりします。そのままにするとかみ合わせや発音にも影響しますので、口腔外科でチェックすることをおすすめします。

●歯の欠損症(はのけっそんしょう)

大切な歯を失った場合に顎の骨に人工の歯根・インプラントを埋め込み、その上に人工の歯をつくります。
失った歯の修復法として、従来はブリッジや入れ歯を入れることにより機能を補ってきました。しかしこうした代用物には、隣の健康な歯を削らなければならない、上手く噛めない、違和感がある、食べられないといった問題がありました。
インプラントなら天然の歯とほとんど同じ感覚で噛むことができます。